ヘルプ

目次

  1. メニュー画面
  2. ツールバーと共通操作
  3. 物件入力、印刷
  4. POP印刷

サポート

掲示板によるサポートはこちら

お問い合わせフォームによるサポートはこちら

電話によるサポート 048-982-2346 ミノワ タツトシ まで

メニュー画面

ソフトを起動すると上のメニュー画面になります。

この画面では@の自社情報を入力します。
ロゴは枠の中で右クリックしてピクチャーを挿入で画像ファイルを選択します。

Aは物件管理のボタンで切り替えて各種物件を表示します。

BはAで入力された物件の外窓等に貼る物件情報を印刷します。

ツールバーと共通操作

上は物件の総合データを表示した画面です。
その他の各物件も同じようなメニューになりますので、この画面で説明します。

@は新規に物件を登録するボタンです。
その下のIDだけは自動で設定されますのでその他の項目を入力します。
総合データ画面ではその物件に関係の無い項目も表示されますので、メニューで各物件の種類を選択してから入力します。

Aは表示されている物件を削除する場合、クリックして削除します。

Bは物件が多くなった場合、目的の物件をすばやく探すために検索モードに切り替えるボタンです。(検索方法は下記参照)

Cはすべての物件を表示するボタンです。

Dはバックアップや他の目的で使いたい場合に、エクセル形式で保存できます。

Eはメニュー画面に戻ります。

物件入力、印刷

物件の入力はメニュー画面の各物件を選んで表示します。

新規ボタンをクリックして新規入力します。

IDは自動で入力されます。

@の対象者、貸・売り、種類は選択式で入力します。

Aは地図を表示するために、インターネットの地図サイトのURLを貼り付けます。
方法は、マピオンにアクセスして目的の地図を表示します。
画面上のほうにのボタンがあるので、クリックして表示します。

この地図のリンクURLというしたのURL(http://〜)と言う所を左クリックして全部選択して右クリックでコピーします。
それを地図のフィールドAに貼り付けます。
確認する場合は、地図のフィールドで右クリックして開くをクリックします。
これは、PDFにした場合やお客様にこのパソコンで物件を表示した場合便利です。

印刷ボタンをクリックすると印刷出来ます。用紙はA4の縦です。
普通に紙に印刷出来ますが、PDF化ソフトがインストールしている場合、PDFに出来ます。
PDFにすると、ホームページで物件の詳細表示に使えますので、是非PDFソフトをインストールして下さい。
※PDFソフトによって正しく表示されない場合があります。
こちらで検証した結果、 ソースネクストのいきなりPDFでは正しく表示されませんでした。
こちらではFinePrint pdfFactoryを使っています。

POP印刷

メニューからPOP作成でアパマンを選んだ場合左記の画面になります。

店舗の外窓に貼る物件情報を印刷出来ます。

@の印刷ボタンで印刷します。

用紙設定はA4の横に設定します。

検索の仕方

@画面左の虫眼鏡アイコンをクリックして検索モードに切り替えるか各レイアウトの検索ボタンをクリックします。

A検索条件を検索したいフィールドに入力します。

B検索実行ボタンを押します。

詳しい検索方法はこちらを御覧下さい。